虫歯に対する知識が深くなっている

皆さんは歯磨き以外で歯の健康にいいことをされているでしょうか。
日本人は海外の方々と比較すると歯への美意識が弱く、虫歯が多いといわれてきました。
確かに昔は歯の衛生状態が悪い人も多く、お子さんも虫歯になっている子が多かったように感じます。
しかし現代では、美しい歯について強い関心を寄せる人が多くなり、ホワイトニングや審美のために歯科に通うという人も多くなっています。

お子さんの虫歯は減少していますが、現代も大人の虫歯は減少していません。
日本では成人の90%が虫歯を持っているといわれていますので、歯に対する意識の低さがうかがえます。
お子さんについては、虫歯にさせない治療を施すという保護者が多く、半年に一度などの割合で歯のメンテナンスに通わせたり、フッ素コートをしてもらうなど虫歯予防を行っています。

でも大人になると仕事や家事が忙しく歯のメンテナンスを行う余裕がない、という人が多くなります。
虫歯以外にも歯周病などの歯茎の病気も出てきますので、虫歯がなくてもせめて1年に1回歯の健康診断を受けておくことが理想的です。

また自宅でできる虫歯予防についても深い知識を持っておくと虫歯を作らない、歯周病を予防する事につながります。
虫歯になってから歯医者に行くのではなく常に口腔内を清潔に、虫歯ができないクリーンな状態を作る知識を得ていきましょう。

当サイトは虫歯にならない生活を送るために必要な情報を集めました。
健康な歯をずっと維持するために利用していただけたら幸いです。

Copyright © 2014 虫歯にならない生活を送る All Rights Reserved.